• 小小
  • 中中
  • 大大
文字の大きさ

立山町インターカレッジコンペティション2015の結果について

更新日:2015年11月30日

最優秀賞:跡見学園女子大 村上ゼミ2年生
最優秀賞:跡見学園女子大 村上ゼミ2年生
プレゼンテーション
プレゼンテーション
プレゼンテーション
プレゼンテーション
大学生が町の地域活性化策を競い合う「立山町インターカレッジコンペティション2015」を11月28日(土)・29日(日)の2日間、立山町元気交流ステーションにて開催しました。

コンペティションでは、全国の11大学から経済、観光、農業、デザインなど幅広い分野の学生16チームが発表し、大学の部活の合宿誘致、立山カルデラや常願寺川流域の砂防施設を巡るインフラツーリズム、落差日本一の称名滝で結婚式、農家で1ケ月民泊など大学生ならではの発想によるアイディアが発表されました。

審査は立山町長や北陸農政局長、観光庁観光資源課長ら7名が行い、最優秀賞は、大学のゼミや部活の合宿誘致や町全域を「学校」と考え地域学習を提案した跡見学園女子大学(観光マネジメント学科 村上ゼミ2年)のチームが受賞しました。

優秀な提案については、今後関係機関と協議のうえ次年度以降に実証事業を実施します。


≪審査結果≫

【最優秀賞】
  跡見学園女子大学 マネジメント学部 観光マネジメント学科 村上ゼミ2年生
  「きときと再生プログラム〜「学び」で広がる絆と愛〜」

【共同通信社賞】
  千葉工業大学 工学部デザイン科学科 八馬研究室
  「立山インフラツーリズム〜地域でつくろう観光資源〜」

【優秀賞(5チーム)】
  富山大学 人文学部人文学科 大西ゼミ
  「Fall in love 〜称名滝で結婚しよう〜」

  桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 渡邉康洋ゼミ 
  「TTT・Tateyama Tatami Train -立山町の魅力を発信する畳列車の提案-」

  金沢大学 里地里山応援隊
  「ひと月立山暮らし -学生と地域住民の交流から始まる意識改革-」

  跡見学園女子大学 マネジメント学部 観光マネジメント学科 村上ゼミ3年生
  「”なんもないちゃ”立山町最大の魅力発見」

  獨協大学 経済学部国際環境経済学科 米山ゼミ
  「DOKKYO PRESENTS「和が家」 〜立山一家(いっけ)になろうよ〜」

【奨励賞(9チーム)】
  近畿大学 経営学部商学科 高橋一夫ゼミBチーム
  「ペレットストーブから始まるバイオマスタウン立山」

  昭和女子大学 人間社会学部福祉社会学科 渡辺ゼミ
  「悠遊立山、婚活応援プロジェクト 〜遊んで、食べて、恋をして〜」

  近畿大学 経営学部商学科 高橋一夫ゼミAチーム
  「100円で立山町は変わる」

  明治大学 情報コミュニケーション学部 川島ゼミナール
  「曼荼羅を活用した観光と国際ブランド確立のための5か年戦略計画」

  千葉工業大学 工学部デザイン科学科 赤澤研究室 高橋チーム
  「立山をデザインする」

  千葉工業大学 工学部デザイン科学科 赤澤研究室 出津チーム
  「世代を越えたリピーター、未来の若者に向けて【電車に乗っておみやげを3つ集めよう】」

  帝塚山大学 経済学部経済学科 寺地ゼミFantastic Four
  「地獄の立山 -立山町平坦部とアルペンルートの観光客を経済的に結び付ける手法-」

  明治大学 経済学部経済学科 森下ゼミナール
  「スポーツを利用した立山地域振興策 〜躍動するタテヤマ〜」

  石川県立大学 あぐり
  「観光農園による地域振興」

資料

お問い合わせ

商工観光課 観光交流係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9971
ページの先頭へ戻る