• 小小
  • 中中
  • 大大
文字の大きさ

立山ブランドマークについて

立山うまれロゴ

 立山町では年に1度、町内の生産者から「立山ならでは」の産品を公募しています(公募期間はホームページほか広報等で周知)。公募品は、学識者を始め様々な分野の専門家による認定委員会の審議を経て、立山ブランドに認定されます。認定基準は、


・生産過程において環境への配慮が行われている。
・積極的な品質向上に努めている。
・立山町産の原材料にこだわった健康的な品である。
・立山の風土を消費者の方へ伝えられる。


などなど。認定委員会では品質管理態勢なども定期的にチェックします。これらの手続を経たマーク表示品は、どれも「安心安全」「環境への配慮」「立山らしさ」にこだわった、作り手の誇りが詰まった品ばかりです。

 また立山町では、全国の中山間地域と同じく、過疎化や地場産業の衰退と言った課題を抱えています。このため上記の認定基準に加え、地元地域への貢献度や地域産業振興への効果などが大きく評価されます。マークのついた立山産品を購入いただくことで、旅行者の方々にも、地域の未来を応援していただけます。

 立山町では、「立山うまれ」を県内外へ発信し、知名度の向上と販路拡大につながるよう取り組んでいきます。またこの地域ブランドを通じて、立山町に興味をもってもらい、訪れてもらい、町を好きになってもらえるよう、努めて参ります。

 ご旅行中、どこかで「立山うまれ」マークを見かけたら、ぜひ、お手にとってみてください。
いつの日か再び観光で訪れていただく日にも、今日と同じ、変わらぬ山麓の自然風土を楽しんでいただけますように。


ページの先頭へ戻る